旅行記 青森市 自然・動物 地域情報ポータルサイト ちよせ
このサイトについて 
トップ,食事,宿,ホテル,温泉,旅行記,名産,写真 食事処,gourmet,食事,宿,ホテル,温泉,旅行記,名産,写真 宿ホテル,hotel,食事,宿,ホテル,温泉,旅行記,名産,写真 名産,meisan,食事,宿,ホテル,温泉,旅行記,名産,写真 旅行記,report,食事,宿,ホテル,温泉,旅行記,名産,写真 写真,picture,食事,宿,ホテル,温泉,旅行記,名産,写真 質問,question,食事,宿,ホテル,温泉,旅行記,名産,写真
青森市の旅行記【自然・動物】

青森市の旅行記
青森市 ,カタクリ群生地のある浅虫温泉「湯の島」 2017(青森)
青森市の地域
青森市
青森市への旅行者
かっちん
青森市の旅行時期
2017/04/11~" . 2017/04/11
旅行テーマ 【自然・動物】

カタクリ群生地のある浅虫温泉「湯の島」 2017(青森)

浅虫温泉から陸奥湾に面した沖合に、小さな無人島「湯の島」があります。 自然のままの状態で残された島は、春になるとカタクリ、オトメエンゴサク、キクザキイチゲ、キバナノアマナなどの花で彩られ、花の王国になります。 カタクリ祭りの期間中(2017-4-1?4-23)、浅虫温泉から遊漁船で湯の島に渡ることができます。 山全体がカタクリで覆われているので、標高132mの頂上まで急坂の山道を歩きながら花を観ることができます。 カタクリは花が開く晴れた日に訪れるのが狙い目ですが、白波が立つと遊漁船が欠航してしまうので、当日朝に浅虫温泉観光協会に確認が必要です。
青森市の写真
青森市の旅行記 青い森鉄道がお出迎え 東京から東北新幹線に乗り...
青森市の写真
青森市の旅行記 青函連絡船の八甲田丸 青森駅跨線橋の窓から、青...
青森市の写真
青森市の旅行記 青函連絡船と青森駅の懐かしい写真展 国鉄青函連...
青森市の写真
青森市の旅行記 昭和54年の八甲田丸(写真展) 北海道旅行に行...
青森市の写真
青森市の旅行記 昭和44年の上空から見た青森駅(写真展) 青森...
青森市の写真
青森市の旅行記 昭和47年のりんご市場(写真展) 青森駅の隣に...
青森市の写真
青森市の旅行記 八戸行き電車 これから第三セクターの青い森鉄道...
青森市の写真
青森市の旅行記 女性アテンダント 電車の発車まで、ホームで案内...
青森市の写真
青森市の旅行記 浅虫温泉に到着 青森駅から20分で到着します。...
青森市の写真
青森市の旅行記 浅虫温泉の観光案内 駅構内に観光案内所があるの...
青森市の写真
青森市の旅行記 「海の駅」あさむし ここに受付があり、乗船券(...
青森市の写真
青森市の旅行記 これが湯の島 標高132mの島で、山頂まで往復...
青森市の写真
青森市の旅行記 船の出航 お客が来しだい常時出航します。 ...
青森市の写真
青森市の旅行記 遊漁船 8名が乗船し、湯の島へ向かっています。...
青森市の写真
青森市の旅行記 湯の島の桟橋 小さな桟橋なので、晴れていても白...
青森市の写真
青森市の旅行記 カタクリ群生地に上陸
青森市の写真
青森市の旅行記 湯の島の案内図 桟橋から頂上まで山道を登ってい...
青森市の写真
青森市の旅行記 白いオトメエンゴサク 筒状の花をつけています。...
青森市の写真
青森市の旅行記 キバナノアマナ 花びらの内側は黄色、外側が緑色...
青森市の写真
青森市の旅行記 キクザキイチゲ 花弁に見えるのは萼片なんです。...
青森市の写真
青森市の旅行記 ありました 最初のカタクリ!
青森市の写真
青森市の旅行記 可憐なカタクリたち
青森市の写真
青森市の旅行記 山道を登っています
青森市の写真
青森市の旅行記 キクザキイチゲ
青森市の写真
青森市の旅行記 カタクリの群落
青森市の写真
青森市の旅行記 キクザキイチゲ
青森市の写真
青森市の旅行記 湯の島から見える裸島
青森市の写真
青森市の旅行記 可愛いオトメエンゴサク
青森市の写真
青森市の旅行記 カタクリとオトメエンゴサクの競演
青森市の写真
青森市の旅行記 斜面いっぱいに咲くカタクリ
青森市の写真
青森市の旅行記 キバナノイカリソウ 淡黄色の4枚の花弁が距(き...
青森市の写真
青森市の旅行記 お洒落なカタクリ 花のつけ根の部分にW字形をし...
青森市の写真
青森市の旅行記 綺麗に並ぶオトメエンゴサク
青森市の写真
青森市の旅行記 どこを見ても、カタクリの花、花、花・・・ カタ...
青森市の写真
青森市の旅行記 ややっ、白いカタクリの花 これは花びらに色素が...
青森市の写真
青森市の旅行記 カタクリの咲く山道
青森市の写真
青森市の旅行記 爽やかな気分になるカタクリ
青森市の写真
青森市の旅行記 湯の島の山頂 ガイドさんと話したり、写真を撮り...
青森市の写真
青森市の旅行記 海が見えるカタクリの山頂
青森市の写真
青森市の旅行記 山頂にも白いカタクリの花 ガイドさんの話では、...
青森市の写真
青森市の旅行記 南斜面の山道 日射しの時間が長い南斜面は、カタ...
青森市の写真
青森市の旅行記 美しい彩りのカタクリ
青森市の写真
青森市の旅行記 カタクリの班模様 W字の班の外側が白くなってい...
青森市の写真
青森市の旅行記 カタクリの班模様 こちらのカタクリはW字の班の...
青森市の写真
青森市の旅行記 カタクリの三姉妹
青森市の写真
青森市の旅行記 オトメエンゴサク
青森市の写真
青森市の旅行記 海の向こうは浅虫温泉の町
青森市の写真
青森市の旅行記 カタクリ王国「湯の島」
青森市の写真
青森市の旅行記 青みのあるキクザキイチゲ
青森市の写真
青森市の旅行記 桟橋に戻ってきました 島に来てから1時間40分...
青森市の写真
青森市の旅行記 「道の駅」ゆーさ浅虫 浅虫温泉に戻り、昼食にし...
青森市の写真
青森市の旅行記 ホタテ刺身 レストランで、甘味のある新鮮なホタ...
青森市の旅行記
青森市 ,白鳥の平内
青森市の地域
青森市
青森市への旅行者
一光勇
青森市の旅行時期
2016/12/01~" . 2017/01/15
旅行テーマ 【自然・動物】

白鳥の平内

白鳥が飛来する平内へ行ってみた 天候はまずまず、平内の駅から徒歩で平内の街を散策してみた、田舎の町ではあるがなにか落ち着く街だった。 30分ぐらい歩いて白鳥のいる水辺へでた。 沢山の白鳥が羽を休めて泳いでいた。 白鳥が飛び立つ瞬間を待った。
青森市の旅行記
青森市 ,細野七曲の飛行機ビューポイントへの行き方をご紹介します
青森市の地域
青森市
青森市への旅行者
OE-343
青森市の旅行時期
2014/09/10~" . 2014/09/10
旅行テーマ 【自然・動物】

細野七曲の飛行機ビューポイントへの行き方をご紹介します

以前QAに書いた細野七曲の飛行機ビューポイントへの行き方をご紹介します。(このサイトを知る前なので写真はほとんどありません。ガラケーの画面に映したものを再度スクリーンショットしたものなので画質が非常に悪いです。画面の映り込みも全てスクリーンショットによるものです。また写真はA300が写っていることからわかるように、以前に撮影しておいたもので、旅行日とは関係がない時期のものです)
青森市の写真
青森市の旅行記 目的地はこちらに設定してください
青森市の写真
青森市の旅行記 東京からでナビの画面を出してしまったので8時間になっ...
青森市の写真
青森市の旅行記 黒石市内に向かい県道13号線に入ってください
青森市の写真
青森市の旅行記 赤で手書きしたルートで飛行機が飛びます。
青森市の写真
青森市の旅行記 県道146号へ。
青森市の写真
青森市の旅行記 しばらく146号を進んでください。このGoogle ...
青森市の写真
青森市の旅行記 この分岐点左に曲がるのが県道の続きなのですが、そこを...
青森市の写真
青森市の旅行記 この黄色の丸で囲った部分が問題の交差点ですその後はひ...
青森市の写真
青森市の旅行記 赤丸の部分は高速道路の橋の方向つまり山の方向に向かっ...
青森市の写真
青森市の旅行記 しばらくりんご園の中の里山道を進むと最後の交差点に出...
青森市の写真
青森市の旅行記 赤い線が航空路で紫の丸が先程の交差点です
青森市の写真
青森市の旅行記 交差点を右に曲がった道もあるんで進むだけです。そして...
青森市の写真
青森市の旅行記 この七曲と呼ばれる曲くねった道路のいくつかの角度がよ...
青森市の写真
青森市の旅行記 右上が空港です。離陸便はほぼ全便がこの線のルートを飛...
青森市の写真
青森市の旅行記 ちなみにこのルートで飛行機は飛んでいます。計器飛行で...
青森市の写真
青森市の旅行記 この七曲から少し行った所ではこんな写真となります
青森市の写真
青森市の旅行記 掲載している旅行日の前ですが767 300の貨物機が...
青森市の写真
青森市の旅行記 こんな写真も撮れます
青森市の写真
青森市の旅行記 かつて飛んでいたJALのA300-600R 懐かしい...
青森市の写真
青森市の旅行記 こんな風景の場所です
青森市の写真
青森市の旅行記 ジェットエンジンの音がして何秒か経つと飛行機が出てき...
青森市の写真
青森市の旅行記 うっかりしているとすぐ木の陰に隠れてしまいます
青森市の写真
青森市の旅行記 A300
青森市の写真
青森市の旅行記 秋になると栗が道路にたくさん落ちています。春は蕨が取...
青森市の旅行記
青森市 ,北海道・青森の桜7 青荷温泉の桜と三内丸山遺跡
青森市の地域
青森市
青森市への旅行者
ゆらのと
青森市の旅行時期
2016/05/13~" . 2016/05/14
旅行テーマ 【自然・動物】

北海道・青森の桜7 青荷温泉の桜と三内丸山遺跡

 5月13日、午後四時過ぎm十和田湖から約1時間、友人の運転で黒石市郊外の青荷温泉へ向かった。そこはランプの湯である。満開の桜が咲いていた。その温泉宿は電気がないわけではない。ランプの灯と温泉と小川のせせらぎで日本人が好む郷愁を狙ったのだ。源泉が五つもある見事な温泉宿だった。。  黒石市の津軽三味線の名士千葉勝弘氏招いて、無料で津軽三味線のライブをする日だった。東京の民放の「旅番組」も取材に来ていた。演奏は素晴らしかった。私は若い頃から津軽三味線が好きだ。あの激しいバチ捌きの中から連想する津軽の人たちの強さと風土の厳しさ、そして、その底に潜む哀愁。  最後の演奏が終わってフィナーレの時、私は大声でアンコールをお願いした  快く承諾して演奏してくださった。私が日本の民謡の中で一番好きな「十三(とさ)の砂山」である。  青荷温泉で4回入浴した。夜更けに見た桜も見事だった。その日詠んだ句は  「青荷の湯 夜更けのさくら ランプの灯」   だった。  5月14日、桜旅の最後の日である。ゆっくりと朝風呂に入り、山菜料理と鮎の塩焼きの朝食を取ってから青荷温泉を出たのは9時近かった。Kさんは青森市の三内丸山の縄文遺跡に案内してくれたのである。 途中、朝日に輝く岩木山を観て感動だった。青森の人が岩木山を大切にし、誇りにする気持ちが分かった。  丸山遺跡が、こんなに規模が大きくて、約5900年から4200年前の縄文時代中期の集落がそのまま遺跡として発掘されたことに驚いた。かなり生活文化が高かったことが分かる。 もしかすると、世界4大古代文明より早かったのではないかと想像してしまう。  遺跡が発掘された広大な広場に遺跡を基に復元した集落があった。  縄文時代にはすでに山桜が咲いていたと多くの学者が言っている。どのように咲いていたのだろうか。  民家の中央に大木の柱で造った櫓(やぐら)のような建物があり、その横に大勢が入れるホール(集会所)のような建物があった。   このホ-ルが集会所で、長(おさ・集落の長)が皆の意見を聞きながら政(まつりごと)を治めたのだろうか。  現在、青森県は「三内丸山遺跡」を世界遺産に申請している。約5000年前に日本の北方(蝦夷、陸奥)にこのような文化があった事は人間の歴史に極めて重要なことである。文化人類学で、「温暖な所よりも寒い所の方が人間は生活の知恵を必要とし文化が発達する」の証拠になる。  来年はユネスコの世界文化遺産に認定されることを願って止まない。その日、詠んだ短歌は  「三内の 丸山遺跡訪ぬれば 縄文さくら 如何に咲きしや」だった。  それから、恐山へ向かった。恐山の近くの桜街道に連れて行ってもらった。残念ながら桜は散っていたが、1本だけわずかに花弁を付けた桜が大空に輝いていた。  せっかく恐山に来たので、中に入った。私は恐山には若い時の晩秋に一度、来たことがある。怖い思い出しか残っていない。 現在はだいぶ規模が小さくなったが、「恐山」はやっぱり、怖かった、 臆病者の私には「地獄の入り口」のような気がするのだ。石灰岩を積み重ねた石塚に死者の霊を祈る。死者を祈祷師(イタコ)が呼び寄せてくれるのだ。私は民間信仰かと思ったら曹洞宗の寺が管理しているのだそうだ。  硫黄で魚がいない湖の向こうに美しい山と青空を見た時は、ほっとした。  恐山を後にしてからKさんが運転する車中から何本かの葉桜を見たが、時間がなくて下車できなかった。   その日、七戸十和田駅から午後6時前の新幹線で大宮駅で乗り換え、わが家に辿り着いたのは午後11時近かった。   
青森市の写真
青森市の旅行記 黒石市青荷温泉近くの桜
青森市の写真
青森市の旅行記 青荷温泉入口の桜
青森市の写真
青森市の旅行記 津軽三味線の無料のライブが月2回行われる。
青森市の写真
青森市の旅行記 露天風呂近くの桜
青森市の写真
青森市の旅行記 せせらぎ近くの桜
青森市の写真
青森市の旅行記 三内丸山遺跡(青森市)へ行く途中見えた岩木山
青森市の写真
青森市の旅行記 縄文時代の集落の復元と私
青森市の写真
青森市の旅行記 大きな集会所が縄文時代にあった。酋長ななった気分の私
青森市の写真
青森市の旅行記 恐山入口
青森市の写真
青森市の旅行記 硫黄水で魚がいない湖と山と青空
青森市の旅行記
青森市 ,おともの初青森 1日目 その1
青森市の地域
青森市
青森市への旅行者
子マダム
青森市の旅行時期
2012/11/09~" . 2012/11/11
旅行テーマ 【自然・動物】

おともの初青森 1日目 その1

JALマイル有効期限間近。週末がらみで出張がないか主人に聞いたところ、青森出張があるとのこと。宮崎、高知、徳島、山形、秋田そして青森が子マダム国内未開の地。是非ともおともさせていただきます。しかも往復マイルでね(^O^)/。
青森市の写真
青森市の旅行記 久しぶりの羽田第一ターミナル。ようじやカフェなぞでき...
青森市の写真
青森市の旅行記 ようじやトレードマークのカプチーノをオーダーし、出発...
青森市の写真
青森市の旅行記 突然ですが、青森到着しております。4トラのみなさんが...
青森市の写真
青森市の旅行記 お昼時の到着だったため、一路「のっけ丼」が食べられる...
青森市の写真
青森市の旅行記 字が逆さまですが、こんなのぼりも。
青森市の写真
青森市の旅行記 まずはチケット購入。
青森市の写真
青森市の旅行記 うに、大間の大トロ、赤貝等でセレクトした私ののっけ丼...
青森市の写真
青森市の旅行記 こちらは、ホタテ、ズワイガニ、赤身、シャコ等でセレク...
青森市の写真
青森市の旅行記 お腹も満たされたから市内観光といきますか。
青森市の写真
青森市の旅行記 青森駅前のAファクトリーへ。http://www.j...
青森市の写真
青森市の旅行記 ファクトリー内は、写真のようなフードコート風スペース...
青森市の旅行記
青森市 ,青森・夏泊半島幻想記 :最北限のヤブツバキ
青森市の地域
青森市
青森市への旅行者
ANZdrifter
青森市の旅行時期
2012/06/18~" . 2012/06/18
旅行テーマ 【自然・動物】

青森・夏泊半島幻想記 :最北限のヤブツバキ

熱帯を思わせるつやつやとした濃緑の葉のヤブツバキは、太平洋側では北緯39度の大船渡市や陸前高田市が北限だが、日本海側では男鹿半島の椿山(天然記念物)、五能線の八森町、岩館、へなし岬の椿島から北緯40°40分の深浦町までヤブツバキが自生している。 そして、本邦のヤブツバキ自生地の最北限は陸奥湾の真ん中に突き出している夏泊半島(北緯41度)で、ここには天然記念物の椿山と椿神社があるので、旅の時間を割いて訪れました。 この椿山は青森駅から“青い森鉄道(旧東北本線)”で約30分の小湊駅の北 約15km、夏泊半島の先端部にあり、バスがないのでタクシーで訪れました。夏泊半島は全域が県立公園で、東側の付け根はハクチョウ渡来地として国指定天然記念物とされ、西側は青森湾と呼ばれ浅虫温泉がある。 ここのヤブツバキは太平洋側の岩手県や若狭・山陰・北陸地方におおい高木になる種類で、新潟以北に多い樹高が低く枝がしなやかな亜種のユキツバキではなかった。 217年前の1795年3月、菅江真澄は夏泊半島の椿明神に参拝して、椿の伝説を記録している。 真澄によれば、むかし材木を西国に運んでいた船頭に、なじみの女が「都の女は椿油を用いるので髪が美しいと聞く。来年来るときには椿の実をもってきてくれ」と頼んだ。翌年、船頭はこなかった。三年後、ようやく船頭が来たときには、女は船頭が心変わりしたと思い入水して塚に葬られていた。 船頭は塚に後悔のことばを告げ、約束の椿の実を播いて去った。やがて塚の周りは椿の林となったが、花の咲いた枝を折ると女が現れて恨み言をいうので、里人は椿を神として祀ったという。 年を経た椿の魔性についての伝承は各地にあるが、夏泊半島という「化外の地」で椿油を目的としていたということは「闇を払う灯火」にかかわる伝承として面白い。 また、北陸地方には遊行の尼が椿の枝を挿して去り、椿が大木になったころに再び訪れて、数百年前の話をして聞かせたという八百比丘尼伝説があり(旅行記「若狭・・・八百比丘尼伝説・・・」女性が椿を運んでいる。 一方「北限の椿」は船乗りの男が運んだとされており、少女の姿のまま八百年を生きたという比丘尼の姿は、北東北など律令制度の外の国には ない。 JR五能線の各地では、春を告げるヤブツバキの花を売り歩く風習があったという。雪国の春先に、濃緑の葉に隠れて咲くヤブツバキに託された想いが、かずかずの風習や伝承を生んできたものであろう。 その昔、男鹿半島椿山に近い戸賀の宿では、だれとも知れぬ女人が夜伽に訪れて旅の男を慰めてくれたという。 目覚めの枕元には、一輪の赤いヤブツバキの花だけが残されていたのかもしれない。
青森市の写真
青森市の旅行記 小湊駅は昔の東北本線ですが 今は「青い森鉄道」です。...
青森市の写真
青森市の旅行記 小湊駅 ここからタクシーです。往復7000円か...
青森市の写真
青森市の旅行記 小湊駅前の様子。ちなみに町の名前は平内(ひらない)町...
青森市の写真
青森市の旅行記 いろんな所に椿が描かれ、掲示されていますが これは...
青森市の写真
青森市の旅行記 道路標識にも「椿山」
青森市の写真
青森市の旅行記 椿山のヤブツバキです。樹高は3メートルくらい。 花...
青森市の写真
青森市の旅行記 太い椿が倒れていた。 雪のせいか幹の太さのわり...
青森市の写真
青森市の旅行記 6月18日、一本だけ残りの花がついていた。 つぼま...
青森市の写真
青森市の旅行記 神社は階段の上です。 1185年ころには椿伝説...
青森市の写真
青森市の旅行記 社殿は想像してたより大きくて立派でした。 賽銭箱が...
青森市の写真
青森市の旅行記 椿神社の掲額 社前の階段に腰掛けて潮の香の空気...
青森市の写真
青森市の旅行記 椿神社の由緒。 宮司がいないのでここに書かれた...
青森市の写真
青森市の旅行記 近くのごく平凡な海岸は「日本のなぎさ百選」の地だそう...
青森市の写真
青森市の旅行記 椿山を通り越すと椿神社の入り口、鳥居です。 手...
青森市の写真
青森市の旅行記 白い花のハマナスが咲いていました。 県内の各地で見...
青森市の旅行記
青森市 ,2011年*3泊4日の青森旅行(3、4日目*青森市内、五所川原、竜飛岬)
青森市の地域
青森市
青森市への旅行者
ruru
青森市の旅行時期
2011/09/19~" . 2011/09/22
旅行テーマ 【自然・動物】

2011年*3泊4日の青森旅行(3、4日目*青森市内、五所川原、竜飛岬)

3、4日目は青森市内と五所川原の斜陽館、竜飛岬へ行きました。
青森市の写真
青森市の旅行記 9/21 この日も雨なのでA-factoryをウロ...
青森市の写真
青森市の旅行記 食後のデザート。一つはリンゴを使ったスイーツ。 青...
青森市の写真
青森市の旅行記 それからA-Factoryの向かいにある 「ワ・ラ...
青森市の写真
青森市の旅行記 ねぶた祭りってそれほど興味なかったのですが、 展示...
青森市の写真
青森市の旅行記 そこで夫が食べたりんごのジェラート。 これも美味し...
青森市の写真
青森市の旅行記 食べ物ばかり(苦笑) 本日の夕飯。
青森市の写真
青森市の旅行記 私はホタテのお刺身。 お店の人のオススメで 美味...
青森市の写真
青森市の旅行記 9/22、最終日にようやく晴れた^^ まずは五所川...
青森市の写真
青森市の旅行記 斜陽館の庭。
青森市の写真
青森市の旅行記 それから竜飛岬へむかいます。 眺めがよかった。
青森市の写真
青森市の旅行記 ようやく竜飛岬に到着。
青森市の写真
青森市の旅行記 竜飛岬が歌詞にでてくる 「津軽海峡冬景色」の歌碑が...
青森市の写真
青森市の旅行記 それから青森市へ戻り、 青森県立美術館へ。 こち...
青森市の写真
青森市の旅行記 美術館内のカフェで休憩。
青森市の写真
青森市の旅行記 最後は新青森駅でホタテを食べました。 ほんとに食べ...
青森市の旅行記
青森市 ,夏の奥入瀬渓流・十和田湖・「ねぶたの家 ワ・ラッセ」 / 青森 1
青森市の地域
青森市
青森市への旅行者
備前屋ねこ
青森市の旅行時期
2012/08/20~" . 2012/08/22
旅行テーマ 【自然・動物】

夏の奥入瀬渓流・十和田湖・「ねぶたの家 ワ・ラッセ」 / 青森 1

奥入瀬とねぶた祭りと恐山を見てみたくて青森県に行ってきました。 ねぶた祭りは見てみたかったけれどもうお祭りが終わった後なので「ねぶたの家 ワ・ラッセ」でねぶた祭りの雰囲気を味わってきました。
青森市の写真
青森市の旅行記 青森に行く前に盛岡に寄って盛岡の名物「盛岡冷麺」を食...
青森市の写真
青森市の旅行記 青森に着いてまず目に付いた「青森ベイブリッジ」
青森市の写真
青森市の旅行記 夕暮れのベイブリッジに上がってみた
青森市の写真
青森市の旅行記 青森の港 街の繁華街のすぐそばがもう海なんですね
青森市の写真
青森市の旅行記 ライトアップされた三角型のビル 青森アスパム ...
青森市の写真
青森市の旅行記 青森はお魚がおいしそうなので海鮮生ちらしを食べてみた...
青森市の写真
青森市の旅行記 青森の郷土料理 タラのじゃっぱ(アラ)と野菜を煮込...
青森市の写真
青森市の旅行記 青森県産のリンゴ果汁100%のねぶたリンコジュース ...
青森市の写真
青森市の旅行記 青森から十和田湖に向かう途中 青森というだけに...
青森市の写真
青森市の旅行記 十和田湖のある子の口に到着
青森市の写真
青森市の旅行記 十和田湖の子の口から奥入瀬渓流沿いの遊歩道へ
青森市の写真
青森市の旅行記 銚子大滝
青森市の写真
青森市の旅行記 九段の滝
青森市の写真
青森市の旅行記 奥入瀬って水の流れが速いんですね
青森市の写真
青森市の旅行記 流れの穏やかになっている場所では水紋がきらきら ...
青森市の写真
青森市の旅行記 雲居の滝
青森市の写真
青森市の旅行記 モザイクのような断面の岩が所々に
青森市の写真
青森市の旅行記 次は「ねぶたの家ワ・ラッセ」 金魚のねぶたが天...
青森市の写真
青森市の旅行記 迫力満点のねぶた ダイナミックで力強くて素晴ら...
青森市の写真
青森市の旅行記 天女のねぶた 他のねぶたのような力強さはないけど柔...
青森市の写真
青森市の旅行記 アーティストごとに作成されたねぶたの顔も展示されてい...
青森市の写真
青森市の旅行記 動物のねぶた
青森市の写真
青森市の旅行記 梅沢登美男のミニねぶた
青森市の旅行記
青森市 ,春の妖精…カタクリを求めて
青森市の地域
青森市
青森市への旅行者
桜里
青森市の旅行時期
2011/04/10~" . 2011/04/10
旅行テーマ 【自然・動物】

春の妖精…カタクリを求めて

青森市浅虫温泉の目の前にある「湯の島」でカタクリ祭りが4月9日(土)~4月24日(日)催されてます。 渡船料:お一人様往復1,000円(保険料含)(小学生500円、幼児無料)     一部は自然保護のため、活用させて頂きます。 乗船場所 :海水浴場駐車場側船着場 出航時間 :お客様来しだい常時 (乗船時間片道約5分) コース 湯の島は標高132mで往復1時間位かかります。 その中腹にカタクリが密集して咲いています。 ※荒天の場合は渡船できない場合もあります。 ※参加の際はトレッキングシューズなどをご用意下さい。 ※売上の一部は東北関東大震災の被害者への義援金として使用させて頂きます。 珍しい白いカタクリの花も見れるかも?♪ 他にオトメエンゴサク・キクザキイチゲ・イチリンソウ等々…
青森市の写真
青森市の旅行記 カタクリの花を好むギフチョウ。 花に止まってく...
青森市の写真
青森市の旅行記 キクザキイチゲです。 紫色も咲いてました。
青森市の写真
青森市の旅行記 珍しい白いカタクリです。 雄しべの色まで白いの...
青森市の写真
青森市の旅行記 エゾエンゴサクより小ぶりな「オトメエンゴサク」です
青森市の写真
青森市の旅行記 海沿いにツバキが咲いてます
青森市の旅行記
青森市 ,家族で北東北。津軽海峡秋景色。
青森市の地域
青森市
青森市への旅行者
かおるさと
青森市の旅行時期
2007/09/24~" . 2007/09/24
旅行テーマ 【自然・動物】

家族で北東北。津軽海峡秋景色。

青森駅でお寿司を堪能。 津軽海峡を眺め、海の風に吹かれて、新幹線で東京へ。
青森市の写真
青森市の旅行記 釣りのおじさんがたくさんいた津軽海峡
青森市の写真
青森市の旅行記 さて。電車に乗り込みます。

旅行のクチコミサイト フォートラベル
青森市  自然・動物 の旅行記


アウトドア・スポーツ体験 /  イベント・祭り・花火 /  エンターテイメント・テーマパーク /  クルーズ /  グルメ /  ゴルフ /  ショッピング /  スポーツ観戦 /  ドライブ・ツーリング /  ビーチ・島・リゾート /  マリンスポーツ /  温泉・エステ・癒し /  家族・子連れ・バリアフリー /  花見・紅葉 /  寺社・札所めぐり /  自然・動物 /  出張 世界遺産・遺跡 /  鉄道・乗物 /  登山・ハイキング /  夜景 /  歴史・文化・芸術 /